ハッピーメールという出会い系アプリを紹介してくれた同僚の甲田に酷い事を言ってしまったと、私はすぐに後悔することになりました。というのも甲田が私にお金が掛かる出会い系アプリを紹介したのは、何も私に嫌がらせをするためでもなく、お金を払わせたいからでもなく、私が危険な目に遭わないようにという親切心からだったのです。何も知らないくせに親切な同僚に食って掛かったことを自分でも恥ずかしく思います。

 

甲田は今でこそハッピーメールという有名出会い系サイトの公式アプリを利用しているわけですが、それ以前は私と同じような了見から無料の出会い系アプリを利用していたそうです。しかし誰一人としてセフレにすることは出来ず、それどころかたった一人の女にも出会うことが出来なかったんだとか。それどころかアプリをインストールした直後からスパムメールが大量に届くようになり、中には架空請求も紛れていたと言います。出会い系というものに無知な私は全く知りませんでしたが、無料の出会い系アプリというものは悪徳サイトの勧誘だったり、そのアプリそのものが悪徳だったりと、意外に多くの危険が潜んでいるとのことでした。そんな危険を身を持って体験している甲田は、私が同じような危険な目に遭わないように、出来るだけ安全で簡単なセフレ探しの方法を教えなければと思い、ハッピーメールを紹介してくれたようです。友人の優しさを理解できず本当に情けないですね。

 

甲田のお陰で私は大量のスパムメールや架空請求に悩まされることなく安全にセフレ探しをすることが出来ます。ちなみにハッピーメールという出会い系アプリは登録時の身分確認があったり24時間体制のサポートがあったりなど、セキュリティー面にはかなり力を入れているそうですので無料のアプリのような危険性は一切ないそうです。実際に20代のセフレを作った甲田が言うんですから間違いありませんね。